出田眼科病院 看護部サイト

お問合せ

出田院長メッセージ

出田院長メッセージ

あなたも私達と一緒に、人生の喜びを見つけませんか?

出田眼科病院は1917年(大正6年)の開設以来、常に「患者さんの求めている医療とは何か」を考えて来ました。そして現在も、多くの方々に“質の高い医療サービス”を提供できる眼科専門病院として歩み続けています。

眼疾患に悩む患者さん方が、治療を通じて安心され喜ばれることが、私達の幸せです。私達は自らの使命を“眼科医療を通じた社会貢献”と考えています。その目的を達成する為に、医師、看護師をはじめとする150名以上の医療従事者が、各専門性を活かし治療にあたっています。

眼科専門病院である当院の大きな特徴は、眼に関連する疾患の手術全般を院内で行う事です。これは、様々な患者さんのニーズに応えられる診療体制を持つ事になります。また地域の眼科クリニックとも連携しつつ、患者さんの治療状況や生活スタイルに合った医療の提供を行っています。年間の手術件数も約4,350件と多く、多様な疾患の患者さんの治療・手術を経験する事ができます。このような環境が、医療スタッフの知識と技術の向上にも繋がっています。

医療とは単に病気を治すだけではなく、患者さんの悩みに寄り添い、ともに解決する心が重要だと考えます。そのためにはまず、医療を提供する側も幸せでなければなりません。私は、全ての職員が心身ともに健康で、日々成長とやりがいを感じられる職場づくりを目指しています。

急速に進む高齢化に伴い、眼科医療の必要性は今後ますます増大する事でしょう。そのような社会情勢の中、私達が地域に貢献できる方法を職員が一体となって模索し続け、共に喜びを分かち合える事が目標です。

あなたも私達と一緒に、人生の喜びを見つけませんか?