tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

熊本の出田眼科病院は、網膜剥離、白内障、緑内障、角膜、外眼部疾患など、あらゆる眼病の治療に力を注いでいます

文字サイズ
標準 拡大
背景色
標準 色反転

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

当院では年に4回、広報誌「スマイル」を発行しています。目の病気に関する特集や、出田眼科病院からのお知らせなど、情報満載でお届けいたします。PDF形式のデータで掲載しておりますので、お使いのパソコンにAdobe Reader(R)がインストールされていない場合は、こちらから無料ダウンロード・インストールを行ってください。

Vol.722015年10月号

網膜・硝子体の手術

表紙
草花の色の変化に秋が感じられます。
網膜・硝子体の手術
当院はものを見るために重要な部分である網膜や硝子体疾患の治療を専門としており、専門的な知識と最先端の技術が必要です。
ロービジョン教室のご案内
視機能の低下により日常生活に不安や不自由を感じている方を対象とした講習会をH27.10~H28.3に全6回開催します。体を動かすヨーガや便利グッズの紹介があります。
インフォメーション
院内コンサートや四季の集い、ロービジョン等、定期的に患者さんと一緒に楽んだり 病気について学んだりする機会を設けております。

Vol.712015年07月号

まぶたの病気

表紙
青い空と青い海、夏が待ち遠しいですね。
まぶたの病気
眼科では、目の周りのまぶたの病気(麦粒腫、霰粒腫、眼瞼下垂、眼瞼内反症)も治療します。加齢など様々な原因により発症しますので、気になる事がありましたら眼科専門医を受診しましょう。
新入職医師のご案内
昨年3月まで出田眼科病院で勤務していた重枝崇志医師が4月から再度勤務しています。同じく4月から呉服町診療所には大門佳奈美医師が勤務しています。
インフォメーション
「医者どんの言志録」出版をきっかけに、出田秀尚名誉院長がNHK全国放送ラジオ深夜便」に出演したり各地で講演を行っています。

Vol.702015年04月号

参加しませんか?みなさまの交流の場に

表紙
草木が芽吹き、新緑がまぶしい季節になりますね。
参加しませんか?みなさまの交流の場に
患者さまやそのご家族、地域の方々を対象とした様々なイベントを行っています。
新入職医師のご案内
前年度まで眼形成眼窩疾患の専門医として月に2回程診療していた出田真二医師が常勤として勤務する事になりました。
インフォメーション
3/14(金)ロービジョン教室でiPad、iPhoneを使った新しいデジタルビジョンケアについて開催しました。

Vol.692015年01月号

iPS細胞と眼科医療

表紙
真っ白に一面を覆った雪が1年をリセットしているようにも感じます。
iPS細胞と眼科医療
iPS細胞治療が考えられる眼科疾患としては、網膜色素変性症、視神経症、そして加齢黄斑変性症があり、平成26年9月、日本で世界で初めての加齢黄斑変性に対するIPS細胞手術が行われました。
看護師専用サイトを開設しました
当院ホームページ内に看護師向けのサイトを作成しました。 看護師の業務内容等も案内しておりどなたでも閲覧できます。
インフォメーション
患者友の会“こもれび”秋の集いが10月24日に開催されました。

バックナンバー

予約専用ダイヤル

tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

月曜~土曜の8:30~17:30に
お電話下さい。

外来診療受付時間
月~土8:00〜16:00
休診日曜・祝日
面会時間
月~土12:30~20:50
日祝10:30~19:00
  • 呉服町診療所
  • ロービジョン教室の2018年度年間スケジュール
  • 看護部
  • 眼科医募集のご案内
  • 広報誌「すまいる」
  • 栄養管理係
  • 出田会
  • 日本医療機能評価機構