tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

熊本の出田眼科病院は、網膜剥離、白内障、緑内障、角膜、外眼部疾患など、あらゆる眼病の治療に力を注いでいます

文字サイズ
標準 拡大
背景色
標準 色反転

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

当院では年に4回、広報誌「スマイル」を発行しています。目の病気に関する特集や、出田眼科病院からのお知らせなど、情報満載でお届けいたします。PDF形式のデータで掲載しておりますので、お使いのパソコンにAdobe Reader(R)がインストールされていない場合は、こちらから無料ダウンロード・インストールを行ってください。

Vol.522010年10月号

ご存知ですか?ロービジョン教室について

表紙
ひつじ雲、いわし雲・・・秋の雲はいろんな形がありますね。
ご存知ですか?ロービジョン教室について
日常生活に不自由をきたす方の生活支援講習会を行なっています。毎月一回開催されています。
健康ラジオ放送中
10月から毎週水曜日夕方6時50分より目の病気とその予防について放送中です。
インフォメーション
8/19サマーコンサートを3F病棟にて開催しました。

Vol.512010年07月号

ご存知ですか?眼瞼下垂について

表紙
強い太陽の日差しに照らされると、海の青さは更に深くなって綺麗ですね。
ご存知ですか?眼瞼下垂について
瞼を上下している筋肉の動きが加齢等によりできず、瞼が下がった状態になる病気です。
新入職医師のご紹介
4月より2名の医師(渡辺、高山)が入職しました。これから宜しくお願い致します。
インフォメーション
6月10日、当院3Fと呉服町診療所1Fにてナイチンゲールズによるミニコンサートを開催しました。

Vol.502010年04月号

ご存知ですか?斜視・弱視について

表紙
花々も咲いてさわやかな季節になりましたね。
ご存知ですか?斜視・弱視について
眼球が外側や内側に向いたりするのが、斜視。何らかの原因で視力が出ない状態を弱視といいます。幼少期の目の代表的な疾患です。
斜視、弱視の治療について
治療には眼鏡を用いたり、視能訓練士による訓練、または手術を行う場合もあります。また定期的に斜視・弱視の専門外来も行なっています。
インフォメーション
スマイル通巻50号を向かえました。病院広報コンクールにて、入賞作品に選ばれました。

Vol.492010年01月号

ご存知ですか?黄斑前膜について

表紙
寒い日はあったかい飲み物でホット一息。
ご存知ですか?黄斑前膜について
高齢の女性に多く、黄斑の手前に膜が張り、視力低下や歪んで見えたりします。早期であれば、視力を取り戻す場合もあるので、見え方に異常を感じたら受診をして下さい。
特別診のご紹介
12名のさまざまな専門分野の先生方による定期的な診察もあります。希望の方は主治医にご相談下さい。
インフォメーション
11月8日に老人保健施設「大人の学校」で慰問コンサートを開催しました。

バックナンバー

予約専用ダイヤル

tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

月曜~土曜の8:30~17:30に
お電話下さい。

外来診療受付時間
月~土8:00〜16:00
休診日曜・祝日
面会時間
月~土12:30~20:50
日祝10:30~19:00
  • 呉服町診療所
  • ロービジョン教室の2018年度年間スケジュール
  • 看護部
  • 眼科医募集のご案内
  • 広報誌「すまいる」
  • 栄養管理係
  • 出田会
  • 日本医療機能評価機構