tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

熊本の出田眼科病院は、網膜剥離、白内障、緑内障、角膜、外眼部疾患など、あらゆる眼病の治療に力を注いでいます

文字サイズ
標準 拡大
背景色
標準 色反転

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

当院では年に4回、広報誌「スマイル」を発行しています。目の病気に関する特集や、出田眼科病院からのお知らせなど、情報満載でお届けいたします。PDF形式のデータで掲載しておりますので、お使いのパソコンにAdobe Reader(R)がインストールされていない場合は、こちらから無料ダウンロード・インストールを行ってください。

Vol.442008年10月号

ご存知ですか? ロービジョンとは

表紙
表紙は、伊東勝郎さんの「蘭」です。水墨画の世界では、重要な画題として用いられ、墨だけで描くのは、とても難しいそうです。凛とした姿が描けていますね。
ご存知ですか? ロービジョンとは
現在の医学では治らない病気により日常生活に不自由を感じてしまう状態をロービジョンといい、生活や社会復帰の支援を医師や視能訓練士と一緒に行なっていきます。
出田副院長のごあいさつ
9月より当院にて、副院長として診療を行なっております。
インフォメーション
「第28回緑の都市賞」に応募し、当院の屋上緑化が評価対象として選定されました。

Vol.432008年07月号

ご存知ですか?呉服町診療所

表紙
表紙は、三森徳子さんの「田園に映える」です。 5月の早苗3~4日の田んぼ。急に晴れた景色に思わず撮影したそうです。水がはった田んぼに映る山がきれいですね。
ご存知ですか?呉服町診療所
出田眼科病院のすぐそばに、5月分院として開院した呉服町診療所の診療や施設内容について説明しています。
教えて診療所Q&A
診療所について、よくお尋ね頂く内容を記載しています。
インフォメーション
6月に最新検査機器“IOLマスター”を導入しました。患者様の目に直接触れる事なく眼の長さや角膜の大きさを測定でき、精度が高まりました。

Vol.422008年04月号

ご存知ですか? 赤ちゃんの眼の病気

表紙
表紙は、職員の吉田賢子さんの「希望」です。 カエルの親子が向かっているのは”希望”があるところ、この作品を見られた方が少しでも元気になって頂けたら…という思いで描いたそうです。
ご存知ですか? 赤ちゃんの眼の病気
赤ちゃんの目は防護機能も不十分な為、トラブルもおこりやすく主な結膜炎や先天性鼻涙管閉塞、さかまつげ等について説明しています。
未熟児網膜症
未熟児で生まれた赤ちゃんは、網膜の血管が未発達の状態の為、視力に障害を来たす場合もあります。眼底検査や必要に応じて治療を受けましょう。
インフォメーション
5月1日に呉服町診療所が開院します。本院と連携しながら「誠の心」で患者様に喜ばれる医療を目指します。

Vol.412008年01月号

ご存知ですか? 加齢黄斑変性

表紙
表紙は、松本 徹さんの「ing(アイエヌジー)」です。 数年後に九州新幹線のスマートな車両がここを飛ぶように奔る。 それを支える橋脚の逞しさを表現したかったそうです。
ご存知ですか? 加齢黄斑変性
加齢黄斑変性症は高齢者の失明原因疾患の1つです。 滲出型と萎縮型がありますが、今回は、滲出型についてお話しています。
加齢黄斑変性の治療
まずは、病変部の状態を詳しく調べ、症状にあったいくつかの治療を行います。 その中の1つPDTについてお話しています。
インフォメーション
2008年春、電車通り沿いに呉服町診療所がオープンします。

バックナンバー

予約専用ダイヤル

tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

月曜~土曜の8:30~17:30に
お電話下さい。

外来診療受付時間
月~土8:00〜16:00
休診日曜・祝日
面会時間
月~土12:30~20:50
日祝10:30~19:00
  • 呉服町診療所
  • ロービジョン教室の2018年度年間スケジュール
  • 看護部
  • 眼科医募集のご案内
  • 広報誌「すまいる」
  • 栄養管理係
  • 出田会
  • 日本医療機能評価機構