tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

熊本の出田眼科病院は、眼瞼下垂、涙道閉塞、緑内障、網膜剥離、白内障、角膜疾患など、あらゆる眼病 の治療に力を注いでいます

文字サイズ
標準 拡大
背景色
標準 色反転

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

広報誌「スマイル」

当院では年に4回、広報誌「スマイル」を発行しています。目の病気に関する特集や、出田眼科病院からのお知らせなど、情報満載でお届けいたします。PDF形式のデータで掲載しておりますので、お使いのパソコンにAdobe Reader(R)がインストールされていない場合は、こちらから無料ダウンロード・インストールを行ってください。

Vol.412008年01月号

ご存知ですか? 加齢黄斑変性

表紙
表紙は、松本 徹さんの「ing(アイエヌジー)」です。 数年後に九州新幹線のスマートな車両がここを飛ぶように奔る。 それを支える橋脚の逞しさを表現したかったそうです。
ご存知ですか? 加齢黄斑変性
加齢黄斑変性症は高齢者の失明原因疾患の1つです。 滲出型と萎縮型がありますが、今回は、滲出型についてお話しています。
加齢黄斑変性の治療
まずは、病変部の状態を詳しく調べ、症状にあったいくつかの治療を行います。 その中の1つPDTについてお話しています。
インフォメーション
2008年春、電車通り沿いに呉服町診療所がオープンします。

バックナンバー

予約専用ダイヤル

tel.096-311-5755
tel.096-352-1506

月曜~土曜の8:30~17:00に
お電話下さい。

外来診療受付時間
月~土8:00〜16:00
休診日曜・祝日
面会時間
月~土12:30~20:50
日祝10:30~19:00
  • 出田会
  • 呉服町診療所
  • ロービジョン教室の2019年度年間スケジュール
  • 眼科医募集のご案内
  • 看護部
  • 広報誌「すまいる」
  • 栄養管理部
  • 日本医療機能評価機構
  • 鳳鳴保育園
  • 禁煙